日々のくらし手帖

100均やユニクロネタなどアラフォー主婦の気になるあれこれや育児、家事・片付け収納ネタなど、色々試して記録するブログです。

タグ:手帳



娘を出産してから初めて知る病気が、
小さい子供にはいろいろあります。

まだ自分の不調を自分で言えない分、
日々の体調の不調に早めに気付いてあげるのが
早く治すためにも必要となります


IMG_2552



その不調をさぐる目印の1つ…

「目やに」


子供の目やにって大事なんですね

知らなかった~


以前、保育園で便が白っぽかった時に
受診するよう担任の先生に言われ、
小児科を受診したことがありました。

検便をした結果、
アデノウィルス」でした。


医者に「目やに多かったでしょ?」と言われ、
そういえば、いつもより多かったです!と


それで、普段から目やにが多くないか
気にするようになりました


昨年末、朝起きたら、
娘の両目の目やにがすごくて、

またアデノ?と思って育児ノートを見返すと、
あの時は、発熱もあり、便が白っぽかった。

でも、今回は目やにのみ。違う。


なんやろなーと毎日経過観察してると…

保育園で「目やに風邪が流行ってます」
と言われ、数日後に発熱しました
 

目やに風邪ってなんなんー
そんなんあるのー!って驚き


年末年始は、小児科も休みだったのに
鼻水と咳も出始めて大変でした

目やに風邪やったんやなぁ…


市販の風邪薬で少しずつおさまり、
なんとか連休中に治ってくれて
休み明けから保育園に行っています。

私にうつって、風邪の中仕事ですが


そんな、娘の風邪から始まった2020年!

今年も育児ノート、つけてます

カバーは引き続き、
ほぼ日手帳カズンのミナペルホネンのカバー♪

IMG_2396

IMG_2400



今年の中身は、Campusダイヤリー!

IMG_2397

IMG_2398



実際に使い始めてみても、
かなり使いやすいです(*´艸`)

IMG_E2558


体調が悪い時は、
こまめに検温して記録したり、
症状を書いたりしています。

体調の記録は、あとで見返す時に
本当に役立ちます!おすすめ


▼手帳の中身の詳細はこちら



▼こちらも参考にどうぞ







▼更新情報が届きます


▼ブログランキングに参加中♪
イイネのクリックが励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へ
(ブログ村のTOPページへ飛びます)

▽こちらのボタンなら各カテゴリーの
ブログをたくさんご覧いただけます
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




娘の育児記録に使っている
「ほぼ日手帳」のカズン

今年いっぱいで使い終わるので
新たな手帳探しをしていました。

最近は、1日1ページは、
体調の変化やお出かけ記録などを
時々書く程度で、あまり使わなくなりました。

使わないページが増えたから、
ほぼ日はやめようかなぁと探す日々。


・マンスリーは使わない。

・使うのは、ウィークリーと少しのメモだけ。



何時に寝て起きたとか、排便、トイトレの時間とかは記録するため、時間軸が必要で、時間軸の分かる縦型(バーチカル式ということを最近知った)のウィークリーが欲しい…。

でも、自分に必要なページだけがある手帳は、
なかなか見つからない。

必ず、必要ないページがある。

そんな中、出会ったノートが…


コクヨのキャンパスダイアリー


コクヨキャンパスダイアリー!

2



キャンパスノートと同じ
コクヨオリジナル原紙を使用。

Campusシリーズの書きやすさそのまま、
薄くて軽いノートです!

引用元:コクヨ/キャンパスダイヤリー



大人気!定番シリーズに色々ありますが、
選んだのは、ウィークリー♪

ウィークリーには、
横型(ホリゾンタルレフトタイプ)と
縦型(バーチカルタイプ)
の両方があります。

さらに、ノートの大きさも3種類
セミB5,A5,B6から選べる!


私のように

・マンスリーは要らない
・時間軸が分かる縦型のウィークリーがいい!
・メモは、少しでいい。という要望に

まさに、ド・ン・ピ・シャの手帳


育児日記に使う中身 Before


産院でもらった育児日記のように
使えるノートとして選んだ「ほぼ日手帳」





2歳を過ぎたら簡素化されて…

カズンは、半年ごとに1冊だったので
半年分ですが、見渡せるページに
体重管理・ただの風邪以外の病状記録。

no title
体重は、2週間に1回ぐらい量っています。


メインは、バーチカル式のウィークリーへ記録。

1

ピンクの〇は、生後何日目か。
黄色の〇は、保育園何日目か。

登園前に家で検温した体温や、睡眠時間、
トイトレの様子など。体調のちょっとメモも。


キャンパスダイアリー ウィークリーの中身!


使わない無駄ページなし!

年間を見渡せるページがあって、
体重や体の不調の年間記録ができます◎

3


ウィークリーもシンプルで素敵~

4


に何日目とか、用事とか。
に時間軸の記録。
にその日のちょっとしたメモ。

5


ノートの後ろのほうに3ページぐらいの
メモ帳があります。

IMG_0379


無駄がなく軽くて書きやすくてオススメ!


コクヨCampusシリーズに
まさか手帳があったなんて知らず。

イオンで見つけた時には、
「これや!これこれ!」と嬉しくなりました


本当に無駄がなく最高!

しかも、800円ぐらいとお安い◎


マンスリーだけのシンプル手帳は、
割と売っていましたが…

バーチカル式のウィークリーで
シンプルな手帳って、なかなかない。

希望通りの手帳が見つかって嬉しい

でも、使えるのは、来年1月から。


まだまだやなぁ~と思うけど、
もうあと2ヶ月をきってる…

今年もあと少しで終わるなんて早い


私は、A5を購入しました。



▼カバーは、これを継続して使います



▼自分のスケジュール管理は、アプリ派



ブログ村テーマ 「わたしの手帳術」・・手帳も育てよう♪

ブログ村テーマ 手帳とノートで暮らしを楽しむ♪




▼更新情報が届きます


▼ブログランキングに参加中♪
イイネのクリックが励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へ
(ブログ村のTOPページへ飛びます)

▽こちらのボタンなら各カテゴリーの
ブログをたくさんご覧いただけます
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



そろそろ、4月始まりの手帳の購入を
検討する方がいる頃でしょうか。

私は、日々の予定管理は、紙の手帳をやめ
スマホでアプリを使ってやっています。

用途にあわせて、2種類使ってますが、
この記事では、日々の予定管理のことを。

IMG_9445


日々の予定管理は、Yahoo!カレンダー


1年以上前から使っている
Yahoo!カレンダー


■ このアプリの好きなところ


・人差し指で簡単に登録が可能。

スタンプを動かして貼るだけ!

・履歴機能が便利。
スタンプに入力した文字が、
履歴に残るので、繰り返し使いたい
勤務シフトの登録が時短で可能。

・無料なのに使えるスタンプの種類が豊富!

・夫と共有できる!

夫のスマホでも私のYahoo! JAPAN ID
ログインしてもらい共有してます。

これをする前は、登録したカレンダーを
写メしてLINEで送ってたので、その手間がなくなり、
更新しても送り直さなくて済むようになりました。

・何曜日始まりにするか設定できる。
5週ある月は、始まりの曜日を変えたほうが
おさまりがよくなるので、変更できる仕様は
使いやすいです。

IMG_9446

■ 少し困るところ


カレンダー上に3列しか予定が出ないこと。


3つ以上の予定を登録すると、
その日をタップして下のほうで見ないといけない。


不満と言えば、これだけです。


スマホアプリで管理するメリット


紙のスケジュール帳時代は、
友達とメール等で連絡をとって
予定が入った時、

1、スマホを置いて
2、手帳を出して
3、ペンを用意して
書いてました。


そのうち、あとで書こうと
予定を書き忘れていて、
約束をすっぽかしかけたことがあります


スマホなら、電車通勤中も
ほぼ常に触ってるし、家でもすぐ近くにあるし
何かとスマートにやっていけます。

手帳という持ち物も減るし◎


もう、スマホアプリで慣れると
なんでも快適&ミニマムになってきますね!

● ブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフ

● ブログ村テーマ 持たない暮らし


こちらの記事もどうぞ▽



育児日誌は、家で書くし
書く内容も多いので「紙派」で
ほぼ日手帳を使っています。

 愛用のほぼ日手帳のことはこちら






▼LINEに更新通知が届きます


ライフスタイルブログ シンプルライフ

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○

最後まで読んでくださって
ありがとうございましたヾ(*´∀`*)ノ

▼ブログランキングに参加中♪
イイネのクリックが励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へ
(ブログ村のTOPページへ飛びます)

▽こちらのボタンなら各カテゴリーの
ブログをたくさんご覧いただけます
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 インテリアブログへ