ずっと持っているのに
なぜか、料理には使っていなかった
「料理ばさみ」

包丁の代わりに使うようになって1年…

それはそれは便利に

包丁と併用してうまく使い、
料理時間も短縮できています


さらに、少し前から取り入れた
料理ばさみでのパン切りの話…


2歳の娘の朝ごはん


娘との朝ごはんで、
バタートーストを食べることがあります。

IMG_0342


2歳の娘が食べるので、
食パンを小さく切らないといけません。


焼けたパンにバターを塗るよりも

パンを焼いてる途中でバターを塗るか

最初からパンにのせて焼くか


とにかく、バターは、
加熱したほうが絶対に美味しくなります!!!!!

全然味が違います


パンを切ってから焼くと、
断面も含めて全体的に固くなる…

でも、バターをのせて焼いたパンは、
バターの部分がふにゃふにゃなので
包丁では切りにくい。

(高級なパン切り包丁でもあれば、
それはそれはスッと切れるのでしょうが
そんな良いものは持ってないし、
パン切り包丁自体ありません…)


そこで、料理ばさみで切るようにしたら、
かなり切りやすくなりました


料理ばさみでのパン切り!


バターを小さく切って、
食パンの上にバラバラにのせて焼きます。

焼けたパンを切る時、一発でチョキンと
ハサミを入れて切ってしまうと
切った面のパンが、ぺたんこになります。


まず、上のほうだけ切って

IMG_0343


その割れ目から下のほうの残りを切る。

IMG_0344


1枚の厚みを2回に分けて
ハサミで切る感じです。

パンの耳は、「かたい」と言って嫌がるので
全部切って私が食べます(*´艸`)

IMG_0345


さらに、4等分にして…

IMG_0346


さらに小さく!

IMG_0348


パンのふかふかも残しつつ、

包丁で切るよりも
パンがぐちゃぐちゃにならない!

そして、娘をそこまで待たせることなく
手際よく、時短で切ることが出来ます


自分でパクパク食べてくれます^^

IMG_0380

フォークで食べることもあります


この日は、いつもの4枚切りが売切れで
5枚切りを買ったせいか、食べた後に

「くーださい!」

とおかわりを要求されて、
もう1枚焼きました(*´艸`)


バターは、パンを焼いてから塗らない。


小さい頃から、当たり前のように
パンを焼いてからマーガリンを塗る
という家で育ちましたが…

夫が、トーストを作る時に
トースターで焼きながら
バターを塗ったのを食べてから


美味しすぎるやん!

全然味がちゃいますやん!


となりました


娘もその味の違いがわかるようで
パンを焼いてから塗った時は、
あまり食べませんでした


子供って、舌が敏感だから
グルメよね



そして、料理ばさみ、本当に万能!

料理の時間が、各段に短くなります

IMG_0349


関連記事▼



ブログ村テーマ 買ってよかった!キッチングッズはコレ♪

ブログ村テーマ 子育て便利グッズ





▼更新情報が届きます


▼ブログランキングに参加中♪
イイネのクリックが励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へ
(ブログ村のTOPページへ飛びます)

▽こちらのボタンなら各カテゴリーの
ブログをたくさんご覧いただけます
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ