結局、出来るなら
この方法が、1番シンプルで良かった
というわが家の浄水生活のお話です。


わが家の浄水遍歴


まず、夫と暮らし始めてからの
浄水生活の変化をデメリットとともに…

1、浄水ポット

(カートリッジを入れて使う容器タイプ)

【デメリット】
・冷蔵庫のドアポケットに容器の場所がいる。

・浄水をたくさん使いたい時に不便。
 ポットの水がなくなると、水道水を入れて
 浄水が終わるまで待たなくてはいけない。

・冷蔵庫からポットを出して使うのが面倒。

・野菜やお米を洗うには使えない。

・冷水を飲みたいわけでもないのに、
 冷蔵庫で冷やすのが無駄。

2、水道の蛇口につける浄水器

【デメリット】
・浄水器の分、蛇口の位置が下がり、
 空間が狭くなるので、洗い物がしにくい。

・浄水器が、どんどん汚れるうえ、
 お手入れしにくい形をしている。

・カートリッジの交換時期を
 自分で把握する必要がある。

自分で好きなものを選んで
取り付けられるメリットは、ありますけどね!

3、ミネラルウォーターのペットボトル

【デメリット】
・ペットボトルのゴミが増える
・ミネラルウォーターの置き場所の確保が必要


現在の浄水システム


今の家では、水道が、
「蛇口一体型浄水器」でした。

IMG_9950


最初は、使うものを決められてるの嫌かも…
なんて思っていたのですが、
全てを委ねてみたらラクすぎたのです


浄水器のみず工房 タカギのものです。


こちら、登録しておくと
交換時期にカートリッジを
送ってきてくれます(カード決済にしてます)。

これが、ポストに入ってます◎

IMG_9152


しかも、何年か経ったら
無料で本体を交換してくれるのです。
(ここ、最高ポイント!)


浄水器って、ついつい
カートリッジを交換せずに使ってしまいがち。

浄水できてない水を使うなんて、
意味がありません。


このシステムを利用すると、
次がいつ頃と覚えておかなくていいし
めっちゃラク!!!!!

届いたら、クルクル回して
カートリッジを出して新しいの入れるだけ!

IMG_9156


簡単です◎

IMG_9793


水生活に変化…


以前は、蛇口に浄水器をつけていたのに
ミネラルウォーターのペットボトルを買い、
仕事に持って行ってましたが、
夫を見習ってやめました。

今は、水筒に浄水を入れて持って行ってます。

浄水カートリッジのお金だけで済むし、
ペットボトルの保管場所もいらず 
資源ゴミも出ない。

無駄なく生活できるようになりました!


蛇口一体型浄水器のメリットまとめ


・スッキリしたデザインで邪魔にならない
・場所をとらない
・洗う空間が狭くならない
・カートリッジの交換がラク!
・交換時期を自分で管理しなくていい!
・5年で本体の無償交換をしてくれる


こちらの記事もどうぞ▼







▼LINEに更新通知が届きます



ライフスタイルブログ シンプルライフ

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○

最後まで読んでくださって
ありがとうございましたヾ(*´∀`*)ノ

▼ブログランキングに参加中♪
イイネのクリックが励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へ
(ブログ村のTOPページへ飛びます)

▽こちらのボタンなら各カテゴリーの
ブログをたくさんご覧いただけます
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 インテリアブログへ